放射線治療科

主な対象疾患

悪性腫瘍全般および一部の良性疾患

診療内容・特徴

放射線治療科は、各科と協力のもとに悪性腫瘍を中心とした様々な疾患に対し放射線治療を専門的に行う科です。放射線治療は手術、化学療法と並び悪性腫瘍に対する治療の3本柱の1つとなっております。また悪性腫瘍の他にも一部の良性の疾患も治療しています。
放射線治療の特徴として、病巣を切らずに治療するので、正常臓器の形態・機能を温存が出来ます。また、全身的な副作用が少ないので、合併症のある方や、高齢の方でも比較的安全に治療が行えます。内容によって異なりますが、1回の治療にかかる時間は、治療室に入ってから出るまで10~15分程度で外来通院での治療が可能です。
リニアックと呼ばれる高エネルギー放射線治療装置を用いて治療を行います。がんを根本的に治癒させる根治放射線治療や術後照射、痛みなどを取り除く緩和的放射線治療を行っています。

放射線治療装置について

当院では、2019年4月より米国Varian社製TrueBeamという放射線治療装置を導入しました。この装置は画像誘導放射線治療(Image-guidedRadiotherapy:IGRT)が可能で、強度変調放射線治療(IMRT)、脳および肺腫瘍への定位放射線治療(SRT,ピンポイント照射)など高精度放射線治療に対応しています。また、当院の特徴として島津製作所製 SyncTraX FX4という動体追跡装置を装備しています。体内にあらかじめ埋め込んだマーカーをリアルタイムに追跡しマーカーが決められた位置に来たときのみ照射するシステムで、肺などの呼吸性移動のある治療部位に対して呼吸状態を常に監視しながら放射線治療をおこなうことが可能となります。この高精度放射線治療装置TrueBeamと動体追跡照射システムSyncTraX FX4の組み合わせは神奈川県内で初めて導入されました。

  • 米国Varian社製TrueBeamという放射線治療装置
  • 動体追跡照射システムSyncTraX FX4

受診方法

初診について

完全予約制です。他院からのご紹介の場合は、紹介元医療機関より大和市立病院(患者サポートセンター)に電話連絡をいただき、そのうえで、「診療予約申込書(FAX用)」に必要事項をご記入の上、大和市立病院(患者サポートセンター)にFAX送信してください。本院でFAXを受信しましたら、診療可能な予約日時を決定し、「診療予約票」をFAXにて依頼元の医療機関に返信致します。
「診療情報提供書」を記載し、患者さんに「診療予約票」と「診療情報提供書(画像情報や各種情報提供含)」と併せてお渡しください。
詳細は医療機関の皆様へ 予約のご案内の「1.医科紹介予約の申し込みを行う場合」をご覧ください。

お問い合わせ先

大和市立病院 患者サポートセンター
電話: 046-260-3411(予約専用)
FAX: 046-200-3080(直通)

医師の紹介

氏名 職位等 卒年 資格等
佐藤 友美 医長 平成17年 放射線治療専門医
江原 威 非常勤 平成6年 放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
小池 泉 非常勤 平成7年 放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
糟谷 健夫 非常勤 平成17年 放射線治療専門医
杉浦 円 非常勤 平成22年 放射線治療専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
青鹿 友美 非常勤 平成29年  
斎藤 哲 非常勤 平成29年  
龍野 康弘 非常勤 平成29年  

外来担当表

最終更新日:2019年11月15日

各部門のご案内

診療受付時間

初診・予約のない方の受付時間

午前8時20分~午前11時00分

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29~1/3)

診療科によっては受付時間が異なる場合があります。
詳しくは受診案内をご参照ください。

面会受付時間

平日

午後3時00分~午後7時00分

土曜日・日曜日・祝日

午前10時00分~午後7時00分

詳しくは面会についてをご参照ください。