泌尿器科

外来診療は、月曜日から金曜日の午前中に、2名の医師が担当して行っています。
手術は、月曜日、火曜日、水曜日の3日間行っています。

診療内容・特徴

尿路結石や前立腺肥大症、尿路感染症などの良性疾患、前立腺癌、膀胱癌、腎癌などの尿路悪性疾患を中心に泌尿器科疾患全般を診療しております。
ガイドラインやEBM(evidence-based medicine)に基づいた標準治療をベースに診療を行っています。
手術は内視鏡や腹腔鏡などを用いた低侵襲治療を中心に行っています。

尿路結石症

自然に排石しない場合や通過障害(水腎症)を認める場合に手術療法を行っています。
当院では体外衝撃波結石破砕術(ESWL)(1泊2日の入院)、経尿道的尿管結石破砕(TUL)、経皮的腎結石破砕(PNL)を行っております。

泌尿器科悪性腫瘍

腎臓、膀胱、前立腺、精巣などの悪性腫瘍に対し、手術、化学療法、および放射線を用いて治療を行っています。
手術に関しては身体に低侵襲の腹腔鏡手術を中心に行っております。
化学療法に関しては、各癌腫に対し、抗がん剤治療、分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬、等を行っています。
また、希少癌等、症例によっては、横浜市立大学医学部病院、神奈川県立がんセンターとも連携をとって治療にあたっています。

排尿障害

前立腺肥大症に対しては薬物療法を第一選択とし、無効例には経尿道的前立腺切除(TURP)を行っています。

その他

男性不妊症については、精液検査を行い、大学病院等をご紹介致します。
小児に関しては手術適応を見極め、小児病院や大学病院をご紹介いたします。
急性陰嚢症、結石性腎盂腎炎等の泌尿器科救急も対応しております。

患者さんへ

医療は日々進歩しており、以前では治療困難であった方に対してもより体への負担が少なく、高度な医療により治療できる場面も増えています。一方で治療の選択は複雑で悩むことも多いと思います。
当院では患者さんやご家族のお話を伺い、標準治療をベースに、個々の患者さんのお元気さ、生活環境、ご希望に沿って丁寧で質の高い診療を心がけております。
泌尿器科疾患が疑われる場合は早めに受診してください。

医師の紹介

氏名 職位等 卒年 資格等
岡島 和登 上級医長 平成11年 日本泌尿器学会専門医・指導医
日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
古屋 一裕 医長 平成17年 日本泌尿器科学会専門医・指導医
小林 幸太 医員 平成28年  
青木 俊太郎 医員 平成29年  
矢尾 正祐 院長 昭和57年 日本泌尿器学会専門医・指導医

外来担当表

最終更新日:2021年9月16日

各部門のご案内

診療受付時間

初診・予約のない方の受付時間

午前8時20分~午前11時00分

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29~1/3)

診療科によっては受付時間が異なる場合があります。
詳しくは受診案内をご参照ください。

面会受付時間

平日

午後3時00分~午後7時00分

土曜日・日曜日・祝日

午前10時00分~午後7時00分

詳しくは面会についてをご参照ください。