化学療法センター

1.外来化学療法センターとは

今まで入院で化学療法を行うことが一般的でしたが、新規薬剤の開発や副作用の軽減などの医療の進歩によって外来でも安全に化学療法を受けることができるようになりました。
外来化学療法センターでは、通院で化学療法を行う患者さんに安全・安心・快適に治療を受けられる空間をご提供できるよう2014年より救急棟2階に設置されました。化学療法に関するご質問・悩み等は医師・看護師・薬剤師が連携して対応しています。治療中は落ち着いた環境でテレビや音楽鑑賞などしていただきながら快適に過ごしていただけます。

2.ご利用可能な患者さん

化学療法治療(注射・点滴)を外来通院で行う方
ご利用に当たっては主治医・各科外来看護師・化学療法センター看護師までお問い合わせください

3.実施日および時間

実施日:月~金曜日 8:30~17:00
土・日・祝祭日および年末年始は休診

4.主な設備

  1. 電動ベッド 5床
    横になって治療を受けることができます。ベッドはリモコンで調節できます。
  2. リクライニングチェア 15床
    座ったり、起きたりお好きな体制で治療をうけることができます。
  3. テレビ
    リクライニングチェアにはテレビが設置されています。
    自由にご覧いただけます。(無料)

5.治療日(化学療法)の流れ

各科外来の受付をします

採血室で採血をします

採血結果が出たら主治医の診察があります

化学療法センターで治療(点滴・注射)開始となります

治療(点滴・注射)終了後、会計窓口で会計を済ませていただきます

6.化学療法センターの取り組み

外来化学療法が開始される前に、患者さん・ご家族の方へパンフレットを用いて当日の流れ・副作用・緊急時の対応等、患者さんに合わせて説明させていただきます。
治療当日には、体調、副作用の程度や日常生活の悩みを聞き、より専門的なアドバイスが必要な場合は、患者サポートセンター・MSW(メディカルソーシャルワーカー)・専門看護師等と連携を図り対応しています。
アピアランス(外見)ケアに対する取り組みも行っています。
脱毛ケアについては各種パンフレットや、ウィッグ・帽子の見本を準備し、患者さん1人1人に合った対処法を提案し、一緒に考えていきます。

  • 化学療法センター内
  • 化学療法センター入り口
  • ウィッグ

地域がん診療連携拠点病院

診療受付時間

初診・予約のない方の受付時間

午前8時20分~午前11時00分

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29~1/3)

診療科によっては受付時間が異なる場合があります。
詳しくは受診案内をご参照ください。

面会受付時間

平日

午後3時00分~午後7時00分

土曜日・日曜日・祝日

午前10時00分~午後7時00分

詳しくは面会についてをご参照ください。